家(マンション)を売却する方法

家(マンション)を売却するときには、まず多くの不動産会社にから見積りを取ることが必要です。

 

理由は、不動産会社により、得手不得手の物件があることや、担当者の対応の仕方、売り出し価格が不動産会社により異なるからです。

 

そして、近隣の中古住宅で中古物件がどの程度で販売されているかを調べることも必要です。

 

新築住宅以上に中古物件を売ることはできませんので、新築価格についても調べることが必要です。

 

また、国土交通省が不動産価格情報について公開していますので、実際の売買価格を把握することもできます。

 

また、一般の不動産関係のサイトを利用しても、ご自身の家がある市区町村名を見て、地区の並び替えをすることで相場がわかると思います。

 

そして、不動産会社を決めましたら、不動産会社の担当者に任せることになるのですが、すべてを任せっきりにするのではなく、少しでも高く売るための知識を身に着けておくことが大切です。

 

家や土地を売る際の流れや売却時にかかる税金、売却時の諸費用などです。

 

そして、中古物件は、トイレや風呂などの水回りをキレイにすることが大切です。水回りが汚ければ、良い印象を買い手に与えることができないのです。

 

いくらリフォームを考えているとしても、買い手にとっては、最も重視する項目です。

 

そして、売り急がずに、じっくりと売却を考えるようにしましょう。

 

早く売るには価格を下げなければなりません。

 

売ってやるという意識ではなく、買ってもらうという意識を持つことが重要です。

家・マンションの売却概要記事一覧

せっかく購入した家(マンション)を売却する理由はなんでしょうか?少なくともご自身で建てた家なので、手放したくないと思う方がほとんどだと思います。築年数が少ないのに、売りに出されている家は何か問題があると勘ぐってしまいます。通常、家を手放す際には、家族が増えてきてもう少し大きな家でないと生活ができない...

» 続きを読む

転勤が決まり、しばらく帰ってこないような場合には、ご自宅をどのようにするのかということを考えなければなりません。もう、その地に帰ってこないような場合には、売却をすることも良いのですが、数年後には戻ってくるような場合には売却をしてしまいますと、住む家をまた探さなければなりません。そこで、空いている状態...

» 続きを読む

家・マンションを売却するには、ご自身で対応することは難しいと思うので、不動産会社や仲介業者に任せることになります。しかし、任せる会社をしっかり見極めなければなりません。そんな際に利用するのが、家の一括見積比較サイトです。ここで、ご自身の住宅情報を入力すれば、複数の不動産会社から査定額が提示されます。...

» 続きを読む

家(マンション)の売却は、最終的には不動産会社にお願いすることになるのですが、お願いをする前にご自身で情報を集めるようにして、価格のイメージをつかむことが大切です。売買の取引事例などは簡単に入手できるものではありませんが、国の国土交通省が提示している地価調査や、都道府県が決めた評価価格、また、アンケ...

» 続きを読む