家(マンション)の相場

家(マンション)の売却は、最終的には不動産会社にお願いすることになるのですが、お願いをする前にご自身で情報を集めるようにして、価格のイメージをつかむことが大切です。

 

売買の取引事例などは簡単に入手できるものではありませんが、国の国土交通省が提示している地価調査や、都道府県が決めた評価価格、また、アンケートなどにより入手した結果に基づく情報などさまざまです。

 

市場動向を調べるためには、インターネットを駆使すれば多くの情報が得られると思います。

 

地域によって、人気のある市場もありますし、逆に人気がなくなっている地域などもありますので、ご自身で調べた範囲で、地価が上昇してきたような案件を販売するとよろしいと思います。

 

情報の入手にはインターネットはもちろん、不動産業者や仲介業者などが豊富に持っています。

 

ですから、いかに情報を得ることが重要になるかということがわかると思います。

 

国(国土交通省)が提示する地価の情報などもいろいろありますが、まずはご自身で確認できる部分は、調べておいて、その後に専門家の不動産業者などに問合せをする方法が最もよろしいと思います。

 

そして、買い主の状況などもしっかり把握して、より良い条件での売却をすることが大切なのです。

 

家の売却は情報戦略如何でずいぶん売却価格が変わります。

 

相場などはなく、買い手が高く買いたいと思ってくれれば高く売れるのです。

 

需要と供給で価格が決定しますので、需要が高いような場合には高い売値を提示するのもよろしいと思います。