臭いの有無

どんな家でも、独特な臭い(匂い)があります。

 

日々の生活の中で、壁や床などに臭いがこびりついていることもあるのです。

 

家を早く、高く売ろうとしましたら、まずは買い手の立場にたって、清潔な家を提供できるようにすることも大切なことです。

 

ただ、家の臭いについては、ご自身では気づけないことが多いです。

 

少々の臭いについては、どうしようもないのですが、悪臭を放っているような場合には、しっかりと臭いを取り除かなければなりません。

 

悪臭がするか否かは、第三者の方からダイレクトに聞くことは難しいです。

 

思ったことを言おうと思っても、なかなか言いにくいのです。

 

ですから、細かいことまでしっかり説明してくれる親や兄弟などにチェックしてもらうのが最も良い方法だと思います。

 

当然、不動産会社の担当者に確認をしてもらうのも良い方法です。

 

そして、アドバイスを受けましたら、掃除や修繕をするとともに、プロに清掃をしてもらえば家の価値がかなり上がることも考えられます。

 

臭いのもとになる大きな要素としては、タバコやペットの臭いだと思います。

 

ですから、家を高く売却しようと思いましたら、室内での喫煙は避けることや、ペットの飼い方も十分に配慮する必要があります。

 

換気がよく、室内に臭いが充満しないような家は、臭いも少ないと思います。

 

臭いは家の売却のみでなく、例えば車の売却などでも、大きな査定のポイントになります。

 

ハウスクリーニングをしてもらうことと、売却額の増加を考えて対応する必要があります。