どんな家やマンションが高く売れるか

高く売れるマンションや家の要素はどのようなものでしょうか?

 

生活するうえで便利な場所が一番良いと思います。

 

子供が安心して生活できる環境や、ご自身が不安なく生活できる環境が必要です。

 

当然、通勤や通学の際に便利な公共交通機関が備わっている環境も必要です。

 

そして、独特な物件(ご自身の要望を満たしたような物件)よりも、普通な環境であることが必要です。

 

新しく新居に住むならば、当然環境がよく、清潔的な家が要求されます。

 

築年数が長くとも、しっかりメンテナンスをしていれば、十分に納得できる家屋になります。

 

清潔かどうかを判断する際には、買い主は水回りのチェックをしっかりすると思います。

 

住居を購入しても、水回りが汚ければ、リフォームで数百万円の費用がかかることがあるのです。

 

ですから内覧会の際には特に水回りの環境をキレイにすることが大切ですし、日当たりも大切な要素ですので、内覧会の際には、極力部屋がキレイに見える状態にすることが大切なことです。

 

どうにもならないことですが、駐車場の前のスペースが十分にあることも必要です。

 

接している道路の幅が狭かったり、交通量が多いような場合には、日々の駐車がとても面倒になります。

 

そして、家の明るさもとても大切な要素です。南向きの家ならば、よほど大丈夫だと思うのですが、内覧会の時にはカーテンを開けて、明るい印象も持たせることが大切なことです。

 

そして、ペットを飼っていた人や喫煙をしていた人などは、臭いの対策をする必要もあります。