家やマンションを売る際の手続きや費用記事一覧

家やマンションを売却して、新たな家に住み替える場合には、売却の代金が全てご自身の手元に入ってくるわけではありません。さまざまな諸費用や税金、登記費用などがかかるのです。以下にかかる費用について説明します。まずは、契約時に必要となる印紙代がかかります。そして、売却による利益により所得・住民税の支払義務...

» 続きを読む

家やマンションを売却する際には、高額な費用などがかかりますので、まずは、しっかりした不動産会社を選択することが大切なことです。ですから、一括査定サービスなどを利用しましょう。そして、不動産会社を決めましたら、売却の相談をすることが大切です。売却する理由や権利関係、ローンの借入れ残金について説明します...

» 続きを読む

マンションや家は高い買い物ですので、ほとんどの方が住宅ローンを利用していると思います。それでは、まだローンの返済が終わっていない状態で、家を売却することはできるのでしょうか?答えは可能です。しかし、家を売却する際には、ローンの支払の残りを全て返却する必要があります。返済の方法としては、ご自身の手持ち...

» 続きを読む

ご自宅を売却する際に利益が出る場合には、税金を支払う必要があります。所得税と住民税が発生するのですが、どの程度の金額なのでしょうか?個人が不動産の売却で得た利益は譲渡所得とみなされます。土地と建物に課せられる税金は、所有期間により左右されます。譲渡した年の1月1日時点で所有期間が5年を超える場合には...

» 続きを読む

マンションや家を売却する際には、あらゆる手数料がかかります。ですから、住宅ローンの残債と同様の価格で売却できたとしても、赤字になる可能性がありますので、注意が必要です。それでは、どのような諸費用がかかるのでしょうか?まずは、不動産会社や仲介業者に支払う仲介手数料です。不動産会社により異なりますが、上...

» 続きを読む

マンションや家の売買は、大きなお金が動きますので、売り主、買い主ともしっかりした法的な手続きをすることが必要です。特に売り主の場合にはさまざまな書類が必要になりますので、以下に必要な書類について説明します。まずは、売買契約書です。契約した日付、代金、土地の所在地やなどが記載されており、署名捺印するこ...

» 続きを読む

消費税の増税がなされますが、平成26年4月から平成29年12月までは、住まい給付金と言い、現金を受け取ることができます。目的は住宅を購入しようとしている方の負担を緩和させることです。住宅ローン減税では所得税から控除される仕組みなので、低所得者層はメリットが少ないのですが、すまい給付金は、住宅ローン減...

» 続きを読む