マンションの場合

マンションの価格は、不動産会社の査定基準などにより、数百万円の売却価格の差が生じる場合もあります。

 

一戸建てでも同様ですが、複数の不動産会社に査定の依頼をすることが必要です。

 

マンションの場合は、マンション一括売却査定サービスがありますので、複数社から見積りを得るようにしてください。

 

大手の会社だから安心というわけではなく、中小の不動産会社でも、より良いサービスと査定額を提示してくれる場合が多いので、大きな業者と中小の業者の双方から見積りを取ることが必要です。

 

そして、マンションの売却をするか否か決めていなくとも、利用することができますし、無料で対応してくれます。

 

そして査定をしてきた業者が気にいらなければ断ることもできますので、安心して利用することができます。

 

ただ、営業マンからの電話が鬱陶しく感じることはあるかも知れません。

 

マンションの売却を1社のみに頼むことが危険な理由は、不動産会社の利益は仲介手数料だからです。

 

不動産会社としては、物件を売却してはじめて収益につながるのです。

 

ですから、1社にお願いをした場合には、確実に売却できる売り出し価格設定にすることも多いのです。

 

不動産会社により仲介手数料は異なりますが、おおよそ3%程度の場合が多いようです。

 

仮に売り出し価格に200万円の差を持たせて、安く売っても6万円程度の差額分しかないのです。

 

苦労して高く売るよりも早く売り抜けた方が、営業などの経費もかからずに済むのです。